セントーリー

優しい人たちは、このように生まれてきたわけではなく、この優しさは培われたものです。

彼らは人生で多くのことを経験した魂であり、暗闇から自分自身を救い出し、すべての失敗を教訓に変えるために戦った人たちです。

彼らはどんなに状況が困難でも無情にならず、優しさを選び、物事の良い面を信じることを選んだ人たちです。なぜなら彼らは、思いやりの必要性を身をもって知っているからです。

この世界で優しさがどれほど大切なことか、身をもって知っているのです。

Bianca Sparacino

 

もう何年も前のことです。

瞑想を始めようと思い、書店に本を探しに行きました。

どの本にしようかと色々探していると、ある本に目が留まりました。

パラパラと中を読んでみると呼吸の仕方が書かれてあったので試しにその場で、本に書かれてある通りに深呼吸をやってみました。

立ち読みをしながらだったので、何となくしか出来ていなかったはずなのですが、それにも関わらず数分ほどいつもとは違う呼吸の仕方をしただけで、心がとても静かで穏やかになっていたことに驚いた記憶があります。

 

瞑想に興味を持ったのは、人生で初めて「強くなりたい」と思ったからです。

「強さ」にはいろいろな形がありますが、それまでの私は「強さ」に対してネガティブなイメージの方が多かったように思います。

けれども、強くなければ守れないものがあるという事に向き合わざるを得ない状況になり、自分に対して「強さ」を求めるようになりました。

目の前の状況に左右されて、すぐに心が揺れ動いてしまうのではなく、どんなことが起きてもブレることがない強さを持てるようになりたいと思ったのです。

きっとバッチフラワーレメディのセントーリーのエネルギーが色濃く出ていた時期だったと思います。

セントーリーは他者や周りの環境に左右されやすく、状況に応じて必要な自己主張をすることが難しく感じる時に必要となるフラワーエッセンスです。

 

私はある時まで、強さと傲慢さは紙一重だと思っていました。

そのため「強さ」を心のどこかで避け、ネガティブなイメージを持ち続けていたのだと思います。

精神科医ジークムント・フロイトが、「あなたの強さは、あなたの弱さから生まれる」という言葉を残しています。

生きているとさまざまな事が起こります。

未熟さや勇気の足りなさからつまずく事もしばしばです。

物事が上手くいっている時には気付かなかった誰かの優しさに気づくのは、このつまずいている時だと思います。

そして誰かの優しさに勇気づけられた経験があるからこそ、人はその優しさから強さを学び取っていくのだと思います。

強さにはさまざまな形があるように、強さを培う方法もさまざまです。

けれども、誰かの優しさに触れることでしか培うことができない「強さ」はたしかにあると思うのです。

 

以前、モデルの富永愛さんが、息子さんが書いた文章をSNSで公開されていたのを読んで心を打たれたことがありました。

愛することを大切にする

力を持つことを大切にする

自由でいることを大切にする

楽しく過ごすことを大切にする

元気でいることを大切にする

協力することを大切にする

分かち合うことを大切にする

ありがとうとごめんなさいを大切にする

家族と友達と周りの人達を大切にする

いい世界をつくる

きっとセントーリーが持つ本来の「強さ」は、彼が綴ったこの言葉が表していると思います。

 

あれから瞑想をする習慣は付きましたが、つい呼吸が浅くなってしまうこともしばしばです。

自分が目指していた「強さ」にどれだけ近づけたのかは分かりません。

けれども誰かの優しさに触れる機会はたくさんあったと思います。