ホメオパシー セルフケアコース

ご家庭のホームドクターになりませんか?
日常生活での怪我や体調不良にお勧めのホメオパシーの活用方法をお伝えします

ホメオパシー セルフケアコースとは

ホメオパシーセルフケアコース は、実際に日常生活のなかで、レメディを活用する方法をお伝えするコースです。ホメオパシー基礎講座I、II を受講された方が対象となります。
ホメオパシーは200年の歴史があり、これまで世界中でたくさんの素晴らしい成果を挙げています。 ピッタリのレメディを選べると、驚くような変化がありますが、正しいレメディを選ぶことは簡単ではないため、実際使ってみてもなかなか効果が出ないこともあります。

このコースでは、イギリス王室御用達のホメオパシーメーカー、エインズワースの42種類のレメディキットを使いこなすことを念頭に、症状別にその症状の意味や必要なレメディを学びます。
また、現役看護師講師による、病院ではどういった治療を行うのかというレクチャーを受けることで、自宅で対処できるレベルなのか、きちんと医師の診断を受けた方がいいのかなども知ることができます。
全8回の講座となりますが、毎回テーマが違いますので単発での参加も可能です。 その際は開催日3日前までにお申し込みください。

ホメオパシーとは

今から200年前にドイツ人の医師サミュエル・ハーネマンによって確立された医療体系の一つです。

「似たものが似たものを癒す」「類似の法則」「健康な人に投与してある症状を起こすことが出来るものはその症状を治すことが出来る」という考え方に基づき、動物、植物、鉱物などの自然界に存在するものから作られたレメディと呼ばれる小さな砂糖玉を経口します。

強い薬剤を使って症状と闘うのではなく、誰しもが生まれつき持っている不快な症状を克服する力(自然治癒力)のスイッチを押し、内なる生命エネルギーの力によって身体のバランスを回復し、本来の正常な機能を妨げていた症状を取り去っていきます。

個別の症状に着目して「病気」を治すのではなく、「その人全体」、つまり精神、感情、肉体の全てをみることによって根本的な働きかけを行い、その人全体が癒されることによって自然に症状が出る必要がなくなるという自然療法です。 レメディは赤ちゃん、妊婦さんからお年寄りまで安心して使って頂くことが出来ます。

つづきを読む »

こんな方にお勧め

ホメオパシーは、正しく使えば副作用のない安心安全な医学です。
日常生活のなかで起こる、ちょっとした体調不良やケガ、精神的な問題などに、素早くしかも安全に対応することができます。 しかし、実は選び方にはコツがあり、単純に症状だけをみたのではうまくはまらないことが多くあります。 セルフケアコースでは、講師の体験談を交えながら、症状別にレメディを選べるように、学んでいきます。

こんな方にお勧め!

  • レメディを使ったことはあるけれど効果がなかった
  • ぴったりのレメディを選ぶのが難しい
  • どこまでホメオパシーで対応できるのかがわからない
  • できれば薬を使わずに体調管理をしたい
  • 子供がよく具合が悪くなったりケガをする
  • 実際にホメオパシーを使いこなしたい

コース スケジュール

第1回 風邪・急性症状

第1回:2月10日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:2月25日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

風邪の意味を理解すると、対処の仕方が全然違ってきます。
「風邪は治療するものではなく経過させるもの」
これは「病を素早く終わらせる」というホメオパシーの理論ともつながります。
単にレメディを見つける方法を知るだけではなく、病の意味を考えるのが、ホメオパシーです。

風邪、鼻水、頭痛など急性症状について学びます。
・風邪の意味とは/発熱、咳、鼻水
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・風邪のレメディについて
(ブライオニア、ジェルセミウム、アリウムケパ、フェラムフォス、カリビク、マーキュリー、ヘパサルファ)

第2回 胃腸の問題

第1回:3月3日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:3月11日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

不安や心配ごとなどから、症状が出やすいのが胃腸ではないでしょうか。
すぐ下痢をしてしまう、または便秘がちである、というのはよく聞く話です。
嘔吐や下痢は、今では病院でもできるだけ止めない方向で処置するようです。
まさにホメオパシー的な考え方とも言えます。

胃腸の症状について学びます。
・胃腸の症状と心の関係/胃痛、嘔吐、下痢、便秘
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・胃腸のレメディについて
(アルセニウム、ライコポディウム、ナックスボミカ、イペカク、キナ、シリカ、カーボベジ)

第3回 ケガ・捻挫・筋肉痛

第1回:3月31日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:4月8日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

ケガをした時にすぐにできる対処があるとその後が全然違ってきます。
ホメオパシーは内科的なイメージが強く、外科的な症状には使えないと思われている方もいらっしゃいますが、それは間違い!病院に行くまでの応急処置にも大変お勧めです。
特にお子様がいらっしゃる方は、必見の内容です。

ケガの症状について学びます。
・怪我の症状/傷、捻挫、打撲、筋肉痛、骨
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・怪我、捻挫、筋肉痛のレメディについて
(アルニカ、ルータ、ハイペリカム、リーダム、ルストックス)

第4回 皮膚の症状とアレルギー問題

第1回:4月14日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:4月22日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

皮膚症状は原因がわかりにくいことが多いようです。
それは、皮膚は外界と接していて、何かに知らないうちに触れてしまっている可能性もあり、心の状態を見事に表す臓器でもあるから。
また、アレルギー症状なども皮膚には多く出て来ます。
さまざまな皮膚症状に対するレメディを学びましょう。

皮膚の症状、咬み傷、虫さされ、アレルギー問題について学びます。
・皮膚の症状と意味とは/湿疹、蕁麻疹、アレルギー
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・皮膚とアレルギーのレメディについて
(サルファ、カレンデュラ、エイピス、ユーフレイシア、ミックスポーレン)

第5回 心の問題

第1回:4月28日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:5月13日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

心の問題は年々増加しています。実はそこには大きなからくりがあるのです。
「ちょっと鬱っぽい」「ちょっと眠れない」たったそれだけで薬に頼ることが、その後大きく人生を狂わすことにもなりかねません。
正しい知識を身につけて、薬のいらない心のケアを心がけましょう。

不安、緊張、精神的症状について学びます。
・精神症状の意味とは/不安、緊張、不眠、鬱
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・心のレメディについて
(ナトムール、イグナシア、パシフローラ、アージニット、フォスフォラス)

第6回 女性に起こりやすい問題

第1回:5月19日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:5月27日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

女性にのからだのつくりは複雑です。
特に生理の問題は、毎月やってくるからこそ、からだだけでなく、心の部分でもとても大きな比重を占めます。
PMSや更年期など、女性ならではの病気や、持ちやすい症状などを学びます。

女性に起こりやすい症状について学びます。
・女性の症状の意味とは/月経、PMS、更年期、子宮や胸の問題、膀胱炎
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・女性の症状にお勧めのレメディについて
(ラケシス、セピア、カンサリス、プルサティーラ、スタフィサグリア、マグフォス)

第7回 妊娠・出産・育児

第1回:6月 2日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:6月10日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

妊娠、出産は女性にとって大変大きな出来事です。
心身ともに大きく変わるのがこの時期。
そして子育て中に起こるさまざまな出来事に、ホメオパシーは大きな力を必ず発揮してくれます。
ホメオパシーを取り入れながら、幸せな子育てをしていきましょう。

妊娠・出産・育児の問題について学びます。
・妊娠、不妊、出産/悪阻、逆子、夜泣き
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・妊娠・出産・育児のレメディについて
(カモミラ、コキュラス、ドロセラ、アンティモニウムタータリカム(その他セルフケアキット以外のレメディ) ・子供に起こりやすい問題 (カルカーブ)

第8回 老人と介護・予防接種について

第1回:6月16日(金)平日クラス10:00 - 12:30
第2回:6月24日(土)週末クラス15:00 - 17:30
講師

現代社会が抱える介護の問題。年齢とともに起こりやすい症状と介護時に必要とするレメディについてお伝えします。
また、予防接種についてもしっかりと考える時間となります。「義務」なのか「任意」なのか、予防接種は本当に必要なのか、予防接種の実態や、弊害と対策などを学びます。

老人と介護、予防接種について学びます。
・老人の問題、介護での問題
・症状と病院での治療とホメオパシー的手当
・老人・介護に使われるレメディについて
(ベジカーボ 他)

予防接種について
・予防接種とは何か
・予防接種の意味と実態
・予防に使えるレメディについて

受講生の声

masako さん

セルフケアコース

ホメオパシー?
ホメオパシーってなんだ?
薬じゃないけれど、「同種のものが同種のものを治す」???
なに?それ・・・と思ったことがきっかけでホメオパシーに興味を惹かれ、私は基礎コース、セルフケアーコースと受講しました。

勉強し始めた頃はYokoko先生から「何かレメディをとってみましたか?」と聞かれる度に、「私は特に具合が悪くならなかったので取りませんでした」とクラスが行われる度に同じようなことをいい続けていました。本当は、以前から肩こり、首のこり、腰痛で痛みが強く、症状が酷いときには吐き気や頭痛をもよおすほど。その都度病院から処方された痛み止めを飲んでいました。
私自身、「このまま薬を飲み続けていたら、本当に身体によくないんだろうな」と思ってはいましたが、日々の痛みの強さに負けてしまいました。
でもあるとき、「あれ?これじゃあ、まったくホメオパシーというものがどういう効果を発揮し、どのように身体の症状が改善されていくか・・・なんて、まったくわからないじゃない!」ということにやっと気づき、42種類のレメディキットの中から自分の症状に照らし合わせて取ってみたところ、「肩こり、頭痛にはRuta(ルータ)が私には合う」ということを知ったのです。実をいうと最初は半信半疑で、こんなに痛みがひどいのに、このちっちゃなレメディが本当に効くの?って。

でもあんなに辛かった痛みが、レメディを取ってすぐに嘘のようにすう~っと抜けていきました。 今では毎日のように飲み続けていた痛み止めも一切飲まなくなりました!自分でもびっくりです。

人それぞれの症状、それぞれ合うレメディがあり、私の肩こり、首こり、腰痛には「Ruta」が合ったということ。合わなければ、他のレメディを試しても身体に害はなく、自分の症状にあったレメディを探すことができるのです。勉強をしていくうちに、もっといろいろなことを知りたいな~!!と思い、Yokoko先生に「今回勉強したレメディ以外も教えてください!」と今後の希望をお願いしてセルフケアコースが終了しました。

あっ、最後にもうひとつ。
先日私は風邪をひいてしまい、熱はないものの症状がきつかったので病院に行き、処方せんを出してもらいました。その後だいぶよくはなっていましたが、咳だけはとまらず、のどに一本棒が通っているような違和感があり苦しくて大変でした。病院の先生にそのことを伝えても、「のどはきれいだよ」と言われるばかり。なんでこんなに苦しくてツライのに、先生はわかってくれないの?

そんなときYokoko先生から、「それは風邪じゃないわよ。このレメディを取ってみたら?」と『スタッフサグリア』をすすめてもらいました。
「スタッフサグリアって何に効くんだっけ?」と調べたところ「怒りの感情、怒りを抑えた人、抑圧、抑制によって、怒りの感情が潜在意識でふくれあがっている人」のような感じ。
あれ?怒りかぁ・・・と思いつつ、レメディを取ったところ、あんなに異物感のあったのどがすう~と楽になり、喘息のようになっていた咳も改善されていきました。
やっぱ、先生すごいなぁ!!よくわかってくれてる~~~って嬉しかったです。ありがとうございました!

今回勉強をしてみて、ホメオパシーは身体、心の症状両方に効くんだということを身をもってわかりました。今まで知らなかったことを勉強するのってとっても楽しいし、自分に合ったレメディが見つかった時の感動はなんとも言えないです。
みなさんもぜひこの感動を味わってみませんか?おすすめです。

お申し込み・お支払い方法

お申し込み方法
下記お申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込みください。こちらから折り返しご連絡致します。
お支払い方法
指定の口座に代金をお振込ください。 <お振込先>
三菱東京UFJ銀行 柏支店 普通1239665 株式会社シャンドゥルール
ゆうちょ銀行 記号10540 番号58948091 株式会社シャンドゥルール
ジャパンネット銀行 すずめ支店 番号2999584
受講手続き完了
申込書を受理し、受講料のお振込み確認後、正式に受講手続き完了となります。
コーススタート
開催日をご確認の上、スクールにお越しください。
※ スクールに入れるのはスタートの10分前となります。それ以前は入室できませんので、ご了承ください。

注意事項

携帯電話からのお申込みの場合は受信設定を必ずご確認ください。
docomo、au、フリーメールにおいて送受信がうまくできていないケースが頻発しています。三日経っても返信がない場合は届いていない可能性がありますのでお手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。
お振込後のお客様都合によるキャンセルの場合は、スタートを遅らすなどの対応となり、返金はできかねますので恐れ入りますがご了承くださいませ。