ホメオパシー セッション

ホメオパシーは、今から200年以上前にドイツで発祥したホリスティック医療です。

古代ヒポクラテスの時代の考え方に繋がる哲学により、その方の心と身体を癒し、そして生まれてから亡くなるまでの人生のバランスを取ることを可能にさせてくれた、天からの素晴らしい贈り物です。

ヨーロッパやオセアニア、南アメリカやインドなどでは医学として認められている国も多く、日常的な怪我や病気などのセルフケアから、現代医学では治らないとされる難病治療の目的としてまで、幅広く使用されている療法でもあります。

「似たものが似たものを癒す」「類似の法則」という考え方に基づき、動物、植物、鉱物などの、自然界に存在するものから作られたレメディと呼ばれる小さな砂糖玉を経口します。
強い薬剤を使って症状と闘うのではなく、誰しもが生まれつき持っている不快な症状を克服する力(自然治癒力)のスイッチを押すことで、内なる生命エネルギーの力によって身体のバランスを回復し、本来の正常な機能を妨げていた症状を取り去っていきます。
ホメオパシーのレメディは、赤ちゃん、妊婦さんからお年寄りまで、誰でも安心して使って頂くことが出来るものです。

個別の症状に着目して「病気」を治すのではなく、「その人全体」、つまり精神、感情、肉体の全てをみることによって、根本的な働きかけを行い、その人全体が癒されていく自然療法です。

ホメオパシーとは