スクールFAQ

スクール・コースについて

Q. フラワーエッセンス初心者です。まずは体験したいのですが何がお勧めですか?

フラワーエッセンスをまずは体験してみたい、という方には現在、いくつかの講座をご用意しています。

まず1つが、【自然療法講座】です。
これは、フラワーエッセンス、ホメオパシーといった自然療法について、その成り立ちから使い方、体験談など分かりやすくお伝えする情報満載の講座です。
ご興味のある方には、その後のスクールのコースについても説明致します。

また、マンツーマンをご希望の方には、『初級プラスセッション』の講座があります。
これは、フラワーエッセンスの基礎知識ついてお伝えしながら、実際にカウンセリングがついているマンツーマンの講座となります。
勉強とカウンセリングを両方体験することができます。

もう一つが、『フラワーエッセンス基礎講座』です。こちらは、フラワーエッセンスの基本的な知識をしっかりと学んでいただけるコースです。
とても内容充実の講座ですので、エッセンスの可能性と素晴らしさを体験していただけることと思います。

Q. 将来フラワーエッセンスを仕事にしたいのですが、どのコースがお勧めですか?  

フラワーエッセンススクールのコースには、基礎コースセルフケアコースフラワーエッセンス花療法士認定コース、認定講師養成コースがございます。
さらに2016年度から、シャンドゥルールオリジナルのフラワーエッセンスタロットコースがスタートしました。

セルフケアコースは、基礎コースの内容も含まれますので初心者でもスタートできます。
ここでは、自分自身をしっかりと癒し、人生の質を高めることはもちろん、フラワーエッセンスのスペシャリストとして、家族や友人など、周りの人にフラワーエッセンスを選んであげたり、使ってあげられる幅広い知識を学びます。
さらに、プロとして、カウンセリングを行ったり、サロンワークを行いたい方は、フラワーエッセンス花療法士認定コースに進まれることがお勧めです。
より深いフラワーエッセンスの知識はもちろん、精神疾患や、心理学、カウンセリングの実技、お仕事にするためのノウハウなどを学ぶ事ができます。
こちらも基礎+セルフケア+花療法士と3つのコースが1つの流れとなっていますので、いつでも学びをスタートできます。
これまでたくさんの卒業生が、フラワーエッセンス花療法士認定コースを卒業後、フラワーエッセンスのプロとして活躍しています。

また、フラワーエッセンスタロットコースは、オリジナルのフラワーエッセンスタロットを使って、タロット鑑定をしながらフラワーエッセンスを選べるという画期的なメソッドです。
大変人気で、エッセンスを広めるために一翼をになうことでしょう。

また、人に教える仕事が好きな方は、認定講師養成コースもございます。
こちらはフラワーエッセンス花療法士認定コースを卒業後、カウンセリングを行いながら、シャンドゥルールの基礎コースをご自分でも教えることができるコースとなります。
シャンドゥルールと一緒に活動していくことになりますので、特にフラワーエッセンスのスクールが少ない地方の卒業生には大変お勧めです。

Q. 遠くてスクールまで通うことができません。自宅で学ぶのでも身に付きますか?

遠方の方や、小さなお子様がいて、なかなか家を空けられないなどの方にぜひお勧めしたいのが、通信コースの『セルフケア通信コース』です。

これは、ご自宅の学習で、家族やまわりの方にエッセンスを使いこなすことができるようになるコースで、内容も充実しています。
担当講師がつきますので、不安や疑問はその都度解消しながら進めることができます。
また、ご自身の問題と向き合う中で苦しくなった際には、担当講師に相談していただくこともできます。
さらに毎回エッセンスもお送りしますので、体感しながら学ぶことができる本格的なコースです。

ゆくゆくはお仕事にしたいという場合は、スクーリングによってフォローを行い、その先のフラワーエッセンス花療法士認定コースに進むこともできます。これまでも、通信からフラワーエッセンス花療法士認定コースに進まれた方もたくさんいらっしゃいます。

詳しい内容は『セルフケア通信コース』でご確認ください。

Q. 生徒さんの年齢層や職業はどんな方が多いですか?

30代、40代が中心ですが、下は20代から上は60代まで、非常に幅広い年齢層の方が学ばれています。
最近は特に以前に比べ、年齢層も職業も幅が出てきているように感じます。
生徒さんのお仕事は、会社員、専門職、医療従事者、サロン経営者、販売員、主婦と、大変幅広く、さまざまな経験をお持ちの方がいらっしゃいます。
また、少しずつ男性も増えてきています。

クラスは少人数制ということもあり、大変アットホームな雰囲気なので、年齢に関係なくみなさんとても仲良しで、卒業後も色々な形でつながっています。
期を超えたつながりもあり、どこかで出逢った方がシャンドゥルール卒業生同士だとそこから親交が深まる話もよく聞きます。

Q. フラワーエッセンスと自己実現型心理学と一緒に受けることはできますか?

最近は、フラワーエッセンスの生徒さんが自己実現型心理学を学んだり、自己実現型心理学を学んだ方がフラワーエッセンスに興味を持ったりして両方学ばれる方が増えています。

簡単にいうと、自己実現型心理学は、ポジティブ心理学をベースにして、自分らしく自分の夢を実現するために必要な思考のコントロールを学びます。また、シャンドゥルールではそこに、夢実現のキーとなる潜在意識の使い方もお伝えしています。

一方、フラワーエッセンスは、自分の内面に目を向け、なかなか自分ではクリアできない思考のクセを解放したり、感情のコントロールを学ぶため、この二つを両方知っていると、大変な強みになります。

フラワーエッセンスの授業はクラス制なので、日程が決まっていますが、自己実現型心理学はマンツーマンのため、講師とのスケジュール調整によって日程が決められますので、同時進行で学ぶことも可能です。ご自身にとって良いタイミングで、思考と感情、この両方を勉強されることをぜひお勧めします。

Q. コースが長い気がするのですが、そんなに必要ですか?

確かにスタート前は長いと感じられるかもしれません。しかし、受講された方は皆さん、「あっという間だった」「もっと勉強したい」「終わりたくない」とおっしゃいます。
実際に学んでみられると、決して長いとは感じない期間になることと思います。

私たちはただ学校に行ったという自己満足だけで終わってしまっては意味がないと思っています。
知識だけを詰め込むのであれば、短い期間に凝縮してしまうことも可能ですが、それでは本当の意味での学びにはなりにくいというのが、これまで自分自身の体験も含め、たくさんの方を見てきて感じたことです。
しっかりと理解して、自分のものにするためにはそれなりの時間が必ず必要です。
色んな角度から授業は行われますので、きっと楽しんでいただけることと思います。

また、フラワーエッセンスの学びには、自分自身の癒しや気づき、変化の過程を感じるといったものも不可欠です。そのためにはある程度の時間がどうしても必要になってきます。

さらにこれをお仕事にしたいという場合には、スタートされたあとこそが本当の学びとなります。人に関わっていく仕事だからこそ、生涯学んでいくつもりがなければ難しいと思います。
その時々で学ぶものは違ってくると思いますが、学び続けるということが大切なのです。

Q. 人見知りが激しいので不安です

クラス制となると、周りと打ち解けられるだろうかとか、年齢的に自分だけ外れているのではないかなど、不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、結論から言うと、そんな心配はここでは無用です!

シャンドゥルールでは、知識やスキルの習得はもちろん、「自分や他人を受け入れる」「人としての成長、魂の成長」というものをテーマに学んでいきます。
そういう点からも、ここではどんな方でも、そしてどんな発言をしても大丈夫です。

「こんなこと言ったら笑われるかな」「こう思われたらどうしよう」そんな不安は必要ありませ ん。なぜなら、クライアントさんのありのままの状態を受け入れるためには、私たち自身がいつも、周りの人を受け入れられる状態であることが大切だからです。批判ではなく、その方の良いところをみつけ、認めていくことです。
そのため、年齢も、考え方も、環境も全く違う受講生同士がいつの間にか仲間としての絆をつくっていかれます。
みなさんもどんどん変化され、とても素晴らしいエネルギーを放っています。

それでも不安な方は、最初に「自分は人見知りなので」と宣言してしまってください。講師はじめ、周りがしっかりフォローします。
でもここでは何も心配することなく、自然にとけ込んでいくことができると思いますよ。

Q. 他校で基礎を学びましたがコースの途中からの受講はできないですか?

フラワーエッセンスのスクールは多岐に渡り、基礎といってもガイドラインがある訳ではありません。量も質もエッセンスのブランドによっても、教えている内容が異なっています。

そのため、基礎やセルフケアを受けずに花療法士コースから参加されたい方は以下のようにしています。

★他校で基礎を学ばれたことがある方 >> シャンドゥルールの基礎コースのテキストをご購入いただき、コーススタートまでに必ず目を通してきていただくようにしています。

★他校でひと通り学んだのでフラワーエッセンス花療法士認定コースの途中から学びたい方 >> シャンドゥルールのセルフケアコースの認定試験をしていただき、合格しましたらフラワーエッセンス花療法士認定コースからの受講をOKとしています。

これらによって、他の生徒さんとある程度同じ知識のもとスタートしていただくことが可能です。ご不明な点はぜひお問合せください。

授業について

Q. 授業に欠席する場合はどうしたらいいですか?

平日コースと日曜日コースがありますので、欠席の場合は前もってわかれば振替が可能です。
都合上、どうしても振替も難しい場合は、その回だけ、次回のコースに振替えることも可能です。

2回の欠席まではテキストをお渡しして、自宅で学習される形で、認定試験に合格さえすれば卒業できますが、3回以上欠席された場合は、次のコースでその授業を受講されてからの認定となります。

また、フラワーエッセンス花療法士認定コースの場合は、カウンセリングの実習だけは欠席されると認定がおりませんので、どうしても都合が悪い場合は、次回コースを出られてからの認定、または、補講(別料金)として受講されるようにしてください。

Q. 実践的な勉強はあるのでしょうか?

セルフケアコースの6回 というのは、フラワーエッセンスを心とからだでしっかりと理解すること、そしてご自身が癒されることを目的としています。
そのため、授業の内容はレメディ像を感じ取ることを中心としていますが、ブラインドテストを行ったり、ケース分析を行うなど、さまざまなアプローチをご用意しています。

また、フラワーエッセンス花療法士認定コースは、実践的な内容を学んでいただく場となります。
ロールプレイングを繰り返したり、授業の途中からモニターケースをとっていただいた り、実際のお客様の前に出られる体験を積んでいただけるよう考えられています。

さらに修了後もアドバンスコースにて、より専門的な学びも提供していきます。

Q. 家族や友人にもエッセンスが無料でつくれるとききましたが?

はい。
セルフケアコース以上では、毎回授業の際に、家族や周りの方に、無料でブレンドエッセンスをつくってお持ち帰りいただくことができます。
ぜひ家族で一緒にフラワーエッセンスを体感していただきたいと思います。

ただし、ボトル代は実費でお支払いいただき、保存料のブランデー等はご自宅に戻られてから、ご自分でお入れください。こちらで入れられるのはエッセンスとミネラルウォーターのみです。

また、授業日以外やコース修了後の無料作成は行っておりませんので、ご理解ください。
※モニターケースのエッセンスづくりは受け付けております。

卒業後について

Q. 修了したらプロとして活動できますか?

フラワーエッセンス花療法士認定コースではプロとして活動できるだけの知識を学べることを念頭にカリキュラム を組んでおります。
また、修了後も質問を受け付けたり、フォローする体制が整ってきていますので、卒業したら独りといった不安は必要あり ません。
ただ、実際に仕事にできるかどうかは、やはりその方自身にかかっています。これはどの職業であっても同じです。
特にセラピストやカウンセラーとしての仕事の場合は、向き、不向きや、その方自身の人生経験や人間性など、知識だけではない部分の方がはるかに大切であると思います。自分自身が癒されていることも大切な条件の1つです。
そして仕事をスタートしたらその時からまた更なる勉強をスタートする必要があります。
プロとして仕事をしたい方にはスクールとしていろいろなサポートをご提供していきます。

現在、スクールを卒業された方の中で、すでに仕事としてスタートされている方を無料でご紹介しています。

シャンドゥルール認定サロン&フラワーエッセンス花療法士

Q. 精神科の薬を飲んでいますがフラワーエッセンス花療法士になれますか?

フラワーエッセンスを学ぶ方の中には、ご自身が辛い経験をし、心の状態を整えるために勉強をされる方も多くいらっしゃいます。
シャンドゥルールでは、精神科や心療内科に通院されていたり、薬を飲んでいてもセルフケアコースまでの通学には問題ありません。なぜならこのコースの目的の1つは、ご自身をまず癒すということだからです。

ですが、フラワーエッセンス花療法士認定コースに進む際には、面談が必要となります。
このコースは、プロの花療法士としてお客様と向き合う仕事をするための学びのコースです。
それは、薬を飲んでいるからダメといった単純な話ではなく、その方が本当に心に問題を抱えたお客様と向き合い、寄り添うことが可能な状態であるかどうかが、お客様にとってもご本人にとっても最も大切だからです。

フラワーエッセンス花療法士は、いっときクライアントさんの人生を一緒に旅します。つまり、自分自身がしっかりとグラウンディングし、心のバランスがとれていなければ、クライアントさんの感情や状況に振り回されたり、一緒になって気持ちが落ちてしまうということが多々起こるからです。
これはクライアントさんのためにも、ご自身のためにもなりません。
ましてやお金をいただいてカウンセリングをするという責任を果たすことは不可能です。

逆の立場に立った時、不安定で夜も眠れず精神安定剤を飲んでいるフラワーエッセンス花療法士にみてもらいたいと思うかどうか、ということになります。

そのため、まずはしっかりご自身を癒すことが第一優先になります。それができた時には、そういった辛い経験は、クライアントさんに寄り添うためのとても大きな理解につながり、素晴らしいフラワーエッセンス花療法士として活躍されることも夢ではありません。

そういった場合は、まずはカウンセリングを受けられるか、セルフケアコースに通いながら、自分自身を癒すといったことを最優先で考えられてからでも充分遅くはないと思います。

Q. 講師になるためには何か必要な条件はありますか?

講師の条件としては、フラワーエッセンス花療法士認定コースを修了し、活動を行っている方が対象となります。
ですが、フラワーエッセンス花療法士認定コース修了者の全ての方を対象としている訳ではありません。
花療法士を育てたり、フラワーエッセンスを教える講師は、人間的にある程度成熟している必要があります。それは、知識やスキルの完璧さではなく、人としての在り方です。
先入観や偏見にとらわれず、客観的にものごとを見て、人に寄り添う責任感のある方に講師として活躍していただきたいと思っています。

授業料について

Q. いつまでに入金が必要ですか?

基礎コースに関しては、お申し込みから一週間以内にお振込みください。
セルフケアコース以上の場合は、各自、指定日までに御入金をお願いしています。
分割の場合は、一回目を受講開始日から二週間前までにお支払いください。
その他、事情がある場合は、ご相談に応じます。

Q. 授業料の分割は可能ですか?

はい。
1コースにつき、2回、3回までの分割は手数料無料で可能です。
4回以上の分割に関しては、所定の手数料がかかりますので、お問い合わせください。
分納期間に関しましてもご相談に応じますので、まずは御連絡ください。

Q. 授業料以外で費用はかかりますか?

授業の中で使用するものとして、花カードとペンデュラムを用意していただくことがあります。
こちらはお持ちのものがあればそれで構いませんし、ない場合は、こちらで購入することも可能です。
これらはその後も使用していくものですので、この機会にお求めいただければと思います。
それ以外は基本的にお金はかかりません。
推薦図書もご紹介していますが、スクールでの無料貸し出しも行っております。