フラワーエッセンスは心のコスメです。

こんにちは、YOKOKOです。

 

外が寒いとお肌も乾燥して、
顔も手足もカサカサ。
女性にとってはなかなか手強い季節ですね。

 

お風呂上がりのお肌の乾燥は
とても気になりますが、

以前、胃腸炎で一週間ほど
いらないものを出し続けた結果、
なんともお肌の調子が
すこぶる良かったのを覚えています。

 

乾燥はするけれど、
保湿さえしっかりすれば
ハリと化粧ノリがなかなかどうして!!

やっぱり、時には
からだの浄化が必要なのです。

 

 

風邪を考えていただくとわかるのですが、
一般的に言う風邪の症状って

発熱

嘔吐

下痢

くしゃみ

はなみず

共通点があるの、わかりますか?

 

全部「外に出す作用」
つまり、デトックス系なんです。
そうじゃないのって頭痛くらい??

 

私たちのからだは自分でいらないものを
浄化するようなシステムになっています。

 

 

ところが、疲れがたまったり、
無理をし過ぎたり
浄化機能を上回って、
色んなものを溜め込みすぎると
なんとか外に出してしまおうと
からだが強制的に動き出します。

なので時々、
風邪を引く意味がある訳です。

 

 

ところで、私たち、特に女性は
早い人では10代の頃から
一応お肌のお手入れなるものが
習慣となっていますね。

 

夜寝る前に、一日の汚れを落とし、
乾燥しないように、
必要な潤いと栄養を与えます。

 

 

でも、それって心にも
同じことが言えると思いませんか?

 

私たちが『寝る』という行為はまさに
その日に起こったさまざまな出来事や記憶を
睡眠をとる中で一度整理することです。

 

 

いらないものを消して、
必要なものを再取り込みする。

顕在意識を休ませ、
潜在意識を活性化させて
起きている時にはできない
深層心理が活性化するのです。

 

これがなかったら、
人間は情報が多過ぎて
頭がバーンアウトしてしまう
とも言われています。

そこでお勧めなのが『フラワーエッセンス』

 

 

私はフラワーエッセンスこそ、
『こころのコスメ』だと思っています。

 

 

 

いらない感情を手放し
心を緩めて柔らかくし
心に必要な栄養素と潤いを与える。

 

これができるのが
フラワーエッセンスなのです。

 

毎日、お肌のお手入れをするのと同じように
フラワーエッセンスで
心のお手入れをしてみませんか?

 

 

毎日、自分の不要な感情を
フラワーエッセンスでリセット!

そうすることで
精神はもちろん、
肉体的な健康も手に入ります。

 

次回はフラワーエッセンスの
使い方についてご説明します。

 


*フラワーエッセンスとは*

フラワーエッセンスは
イギリスから伝わって来た『自然療法』です。
その時の感情にあった
植物のエネルギーを取入れることで、
ストレスを緩和し、
こころとからだを元気にしてくれます。
心に直接ひびく自然療法として
世界で注目されています!

不安や心配、ショック、イライラ、
自分で変えたい心のくせまで
フラワーエッセンスをとることで、
心を軽やかにしていくことができます。
なりたい自分を手に入れましょう!

▶もっと詳しく知りたい方はコチラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です